自己成長のための人間学エニアグラム・ペルソナ研究所のページへようこそ

  成功人生理論 あなたらしく生きる よりよいコミュニケーションを探るペルソナ研究所


ビジネスマナー【ビジネスコミュニケーションマナー】

ワークショップを中心とした実践講義の中で、ビジネスコミュニケーションマナーの基本をしっかり身につけて頂きます。

社員の顧客に対するサービスマナーの善し悪しが、企業成績をも左右すると言われる現在、顧客満足(CS)をどう向上させてゆくかは今、企業にとって経営の重要な課題の一つになっています。同時に。企業合併、アライアンスが当たり前に行われる時従業員満足(ES)も重要になります。このかぎを握るのが、個々人におけるビジネスパーソンの確立です。一人一人が、確かな信頼を相手に与える事のできるビジネスパーソンとなる為の実践的研修が、私どもの研修の特質です。

ビジネスマナー

  1. ・ビジネスコミュニケーションマナーの必要性についてCS・ESを考える
  2. ・第一印象の重要性(姿勢・歩く・お辞儀をする・表情)
  3. ・バーバルコミュニケーションとノンバーバルコミュニケーション
  4. ・接遇用語(TPOに応じた言い回し、言葉選び)
  5. ・訪問する時される時、名刺の渡し方頂き方、紹介するされる、お茶を出す等
  6. ・ビジネス場面での基本の「き」
  7. ・プラスの心理学 陽転思考の意義
  8. ・仕事に入る姿勢とは何か

会社の印象、イメージは社員一人一人のビジネスマナーの良し悪しできまります。それは、何気ないようでいて、信用と信頼を築く経営の重要課題です。またマナーが良いと、明るく前向きな職場を作る事が出来ます。

「アクティブな考え方」をもとに、何故ビジネスマナーが重要なのか、またどのようにしたらお客様から感じが良いと思われ、満足をいただけるのかを、実習やロールプレイングを中心に確認していきます。日頃、接客機会の多い方や、正しいマナーを身につけたい、見直しをしたい方の参加をお勧めいたします。
このセミナーの特徴は、抽象的なことばのマナーではなく、実践して覚えるセミナーになります。ワークショップが中心になりますので、今日から今から、実践できます。

※人数、時間、内容はご要望に応じてアレンジいたします。

2012年2月11日

戻る »

ホーム > ビジネスマナー【ビジネスコミュニケーションマナー】▲ページトップへ


Copy Right(C) 2015 Persona Institute All Rights Reserved.