自己成長のための人間学エニアグラム・ペルソナ研究所のページへようこそ

  成功人生理論 あなたらしく生きる よりよいコミュニケーションを探るペルソナ研究所


日常の中の喜び、日常の中の礼儀

一気息、一笑話も、皆楽なり

一挙手、一投足も、皆礼なり   佐藤一斎 言志録から

 

日々の会話の中に、音楽のような楽しみがあり

何気ないしぐさの中に、礼が隠されている

日々のさりげない立ち居ふるまいこそ

楽しみつつも礼にかなうようにしたいものだ

 

私たちの日々のしぐさの中に、美しさ楽しさを

求め、しかもそれが礼にかなうように心をこめる。

本当に、そうありたいですね。

誰も見ていないから、乱暴であったり

きちんとするときは、きちんとできるから・・・・とは

よく言う言い訳なのですが、ふとした時に

お里がしれる(あら、これも古いいい方ですか?)事

ありますよね。

確かに音楽の流れるようにエレガントに

しかも礼にかなうふるまいは、美しいに違いありません。

こんな事を知って、ちょっと心がけるのと

それが何ぼのもんだ!と、切り捨ててしまうのと

長い間に、おのずから品格となって現れます。礼義ャ

 

生涯かけて、目指したいなあと思います。

2016年2月14日

戻る »

ホーム > 日常の中の喜び、日常の中の礼儀▲ページトップへ


Copy Right(C) 2015 Persona Institute All Rights Reserved.