自己成長のための人間学エニアグラム・ペルソナ研究所のページへようこそ

  成功人生理論 あなたらしく生きる よりよいコミュニケーションを探るペルソナ研究所


しゃべりすぎるな!   佐藤一斎 言志録から

饒舌の時 自ら気の暴するを覚ゆ

暴すれば斯に餒う

安んぞ能く人を動かさんや

toki

 

 

 

 

言葉がやすやすとほとばしるような時

自分でも、ああ、しゃべりすぎてるなと

気持ちが浮ついてしまっている事に

気付くことがある。

まずいと解りながら、ついつい言いつのってしまったりする。

こうしたときに、聞いている人は理論的な話しだと

なるほどと、感心してくれるだろうか?

そんなわけが、ないではないか。

ただ、その心の軽さを見つめているにすぎないのだ。

 

一斎先生、まるで私の日常をご覧になってるような・・・・。

でも、つい言ってしまったり、やってしまったり・・・・。

こころおぼえがあります。

そんな時、皆様はどうなさるのでしょう?

 

私などは、ひどい自己嫌悪に落ち込んで

しばらくは誰とも会いたくなくなります。

これで、しっかり懲りたらえらいものなのですが

時は日薬(ひぐすり)。

時間とともに忘れ去り、またしても同じことを繰り返す自分がいます!

 

本当に懲りないやつですねえ!ああ、またやっちゃうのでしょうか・・・。

どなたか、こんな失敗をしないいい方法を教えてください。

2016年2月18日

戻る »

ホーム > しゃべりすぎるな!   佐藤一斎 言志録から▲ページトップへ


Copy Right(C) 2015 Persona Institute All Rights Reserved.