自己成長のための人間学エニアグラム・ペルソナ研究所のページへようこそ

  成功人生理論 あなたらしく生きる よりよいコミュニケーションを探るペルソナ研究所


豊かなコミュニケーションを考える

イメージエニアグラムの工藤です。

先日、男と女のエニアグアラムの一回目を終了しましたが 改めて、コミュニケーションを考えるいい場になったなあと 思いました。

コミュニケーションと一口に言いますが 基本は、人間ウォッチングだなと思いました。

私たちは、どうしても 自分が感じるように人も感じていると思ってしまいがちです。 でもほんとは少しづつ違いますね。 思いの深さ・・・と言うか 感受性の違いというか。 満足度の違いかもしれません。 加えて、感情を主体にしたい女性脳と 問題解決を主体にしたい男脳の違いも見逃せません。 性格タイプの違いも、大きいです。 その時の感情コントロールの状態も関わるでしょう。

様々な要因から、今ここでの自分と相手の状況を 推測して、反応することから 状態のいいコミュニケーションが生まれると、考えます。 相性のいい悪いよりも もっと、大事にしたいのは お互いのリスペクトから生まれる 思い遣りでしょう。 心を込めた、相手を思いやる深さが どの様な場面においても 一番大切だと、思います。

初めから、拒否したり疑惑の心で見たりしては 大事なものを、見逃しませんか? 限りのある人生で、出会った縁ある方々と ゆたかで実りあるコミュニケーションを 手にするチャンスを、閉じたくはないなあと しきりに考えるこの頃です。

2015年1月29日

戻る »

ホーム > 豊かなコミュニケーションを考える▲ページトップへ


Copy Right(C) 2015 Persona Institute All Rights Reserved.