自己成長のための人間学エニアグラム・ペルソナ研究所のページへようこそ

  成功人生理論 あなたらしく生きる よりよいコミュニケーションを探るペルソナ研究所


愛の捉え方は性格によって違う?

仙台で資格を取れるエニアグラム講師工藤眞紀子です。

先日、企業様で二度目のエニアグラムセミナーをさせて頂きました。

一回目は、男性が中心でしたが今回は、女性ばかりのセミナーです。各性格の特徴をお話しし、ご自分の性格タイプを探って頂きました。

面白い事に、男性は簡易判定のアセスメントですんなり納得なさったのですが女性は「う~~ん?」

他の方から「そう、そう、その通り!」といわれて、自己判定と他者判定の落差に「きゃあ!」と、驚いたりでなかなか面白かったです。

終了後のアンケートはおかげさまで100%面白かったもっと詳しく・・・と興味を持っていただけました。

この11月26日水曜日、アエル情報・産業プラザで「男と女のエニアグラム」を致します。愛に求めるものも、性格タイプによって違います。だから、気持ちが解らないように思ってしまうのですね。

でも大丈夫!自分の性格タイプとあの人の性格タイプをしっかり見つめると無用なすれ違いをさけることが出来ますよ。

これは、愛だけではなく日常生活にも、活用できる面白くて、大事な情報です!「愛」については3回シリーズでご理解頂ける様になっています。

「女性部下の気持ちを考える男性上司」

「男性時部下と女性上司」

「なぜか話し合えない親子の関係」

「おっとどっこい、ここが大事な妻と夫も関係」

などなど、すぐに使える性格理論のコミュニカーションシリーズを開催いたしますので、困っていないで、覗いてください。
こんな事、知りたいかた・・・こんな事困っている方・・・お知らせください!楽しく不思議なくらい理解できるこの講座をご利用ください。

2014年11月14日

戻る »

ホーム > 愛の捉え方は性格によって違う?▲ページトップへ


Copy Right(C) 2015 Persona Institute All Rights Reserved.